AMAZING GRACE

AMAZING GRACEはカテゴリーとしては賛美歌に入る。結婚式で歌われたり、CMで使われたり、日本でも馴染みの曲だ。しかし歌詞の内容は、綺麗な口ずさみやすいメロディからは思いもよらない、作詞者が実際に経験した、「自分は本当に悪い人間だったが、神様によって良い人間に変わることができた。」というものである。

数年前に小林麻央さんが乳癌で亡くなられた時にレポーターがご主人である歌舞伎役者の海老蔵さんに「麻央さんは海老蔵さんにとってどんな奥さんでしたか?」と聞いているところをテレビで見た。海老蔵さんはちょっと考えて「私を変えた奥さんじゃないですか」と答えた。私はこれを聞いた時、このコメントは海老蔵さんの麻央さんに対する愛情と感謝を表す最高の言葉だと思った。

一人の人間が、人としてより素晴らしい方向に成長し、その人自身も変われたことに感謝して、そのことを幸せだと感じるというのは素晴らしいことだ。海老蔵さんも麻央さんに強制的に無理やり変えられたわけではない。麻央さん自身の魂と愛情が自分を変えてくれた、と海老蔵さんは感謝しているのだ。

私も昔は自分が正しいと思うことを良かれと思って人に押し付けていたのだが、主人に出会って、物事を相手の価値観で受け止めることが少しできるようになった。そして私はそうなった自分が昔の自分よりちょっとだけ好きだ。

前回のコラムに生きがいには二つの部分があると書いた。一つ目は愛し愛されること。そして二つ目を、私はこの年になってようやく見つけた気がする。私の人生が終わるまでに、いつか誰かに、「YASUKO、君は私を愛に満ち溢れた、より素晴らしい人に変えてくれた。ありがとう。」と、そう思ってもらえるように、自分自身を日々成長させたい。

このコラムを良い思ったらハートをクリック!

8+

この記事を書いたドクター

画像
平井 靖子
こんにちは。YASUKOです。父が医師だったこともあり、「大きくなったらお医者さんになる」というのが幼い頃からの私の夢でした。生まれた日が野口英世と同じ日というのも何か不思議な縁です。8年間従事した医師の仕事をやめて、アメリカの音楽大学にいくことにしました。現在は熊本を拠点として、NYで立ち上げた音楽教室を続けながら、ライブ演奏もしています。11年間のアメリカ生活の中で出会った人々から学んだこと、日本とアメリカの文化の違いから学んだこと、そして私の人生の最高の宝である主人とのエピソードなどを私のレパートリーのジャズスタンダードソングのご紹介と合わせてお届けできたら、と思っています。

資格・経歴

  • 熊本高校卒業
  • 近畿大学医学部卒業
  • 内科医師
  • Manhattan School of Music卒業
  • Artist Visa (Ovisa)取得 JAZZ singerとして音楽活動
  • Long Island University 准教授
  • Lammy Music 代表

受賞歴