Stay Homeの恩恵

Stay Homeの恩恵

みなさん、Stay Home満喫されていますか?「コロナ離婚」というキーワードが検索ランキング上位に上がったり、自粛生活による疲労から人間関係のもつれへの発展など。そんな残念なニュースもよく見かけるようになりました。

普段と違うことをしなければならなかったり、本来の自分のスタイルじゃない生活って疲れますよね。

そんな時は、読書です。

読書しまくってください!

可能な人は、1日2−3冊でも良いくらいです。前から気になっていたけど取り組んでこなかったようなちょっといつもと異なる分野に手を出してみることをお勧めします。

学童期は、学校からの宿題である読書感想文を1行書くのに、1時間以上かかったていた私ですが、このStay Home期間にも読書をしまくったお陰で賢くなった気分です。人生の本来の目的や自己との対話時間、リラックス時間を過ごしています。

「未見の我」という言葉があります。自分でもまだ知らない自分、という意味ですが、「まだ見ぬ世界を体感する。」という自分なりの解釈を追加しています。

いくつになっても、自分でも気付かない意外な自分の存在を発見したときに驚かされることがあります。読書が好きだとは分かっていたけど、「見えない世界。」を信じる力までもが自分の中にあったことに大変驚かされた、でも実は自分的には当たり前のことだったと腑に落ちる、そんなStay Home期間です。

スピリチュアルヒーラー

今回ご紹介する書籍は、スピリチュアルアナトミー Spritual Anatomy(R)創設者であり現在イギリス在住のMOMOYOさん(職業:スピリチュアルヒーラー)の書籍4冊です。バリバリの論理脳、数字や根拠がものを言う医学界しか経験の無い素人の私でも、すらすら読める内容でしたので、是非お勧めします。

読んでみた感想

こんな有名な方に失礼ですが、実は私が目指すLife purposeと同じだと思いました。自分と同じく、「まだ見ぬ世界。」へ直接的に貢献しておられます。私と手段は異なりますが、アプローチ先は同じです。

私の人生のゴールは、社会に貢献しまくること。

どうやって?かというと、自分が出来ることをフル活用してThrive出来る人を増やす事。

Thrive出来る人=Thriverってどんな人かと言うと、MOMOYOさんと同じく、「本来のありのままの自分で素直に、純粋な愛情を原動力に生きている人。」のことです。Thriverは本当の自分が求めている「幸せ」の意味を知ります。

温泉のように止めどくなく溢れてくる興味や好奇心をもとの行う医学研究や仕事をしている人々や、愛情を原動力に生活を営む人々は、まるで子どものように美しくキラキラしています。スタンフォードで出会った同僚達みたいな。

純粋で素直な大人達です。

私はMOMOYOさんのようなすごい技を持ちませんが、約20年ほど医師として病める人、健康に切望する人達と、魂を震わせながら真摯に向き合い続けた上で得たスキルがあります。実践を通じて結果が伴うことも自負しています。そんな私の集大成をフル活用した「Thrive LIFE コーチング」というオンライントレーニング指導も行っております。数は多くこなせませんが、普段の忙しい病院の中ではゆっくりと時間を割けなかったもっと奥深い予防医学をコーチングという手段を通じて提供出来ていることに、新たな自分の適正とこれまでとはまた一味違うやりがいを感じております。

まだ見ぬ世界、「全ての人がThrive出来る世の中」を体感してみたいと心の底から願っています。

本来の自分(Thriver)に戻る手段はたくさんあります。どんなものを通じてでも良いので、向かう方向設定だけは見失わないようにと思います。

このコラムを良い思ったらハートをクリック!

14+

この記事を書いたドクター

画像
福島 八枝子
明るく好奇心旺盛な整形外科専門医Dr.Ekoがお届けします。スポーツ医学の本場アメリカで研究したPM&R(Physical Medicine& Rehabilitation)を扱う最新医学情報をはじめ、海外や日本での生活におけるおもしろエピソード等をご紹介

資格・経歴